早期経営改善計画支援

今なら、約3割のみの自己負担率で
「会社の健康診断と経営計画作成」が可能です!
~補助金を活用した「早期経営改善計画」作成のご案内~

現在、政府は中小企業の生産性向上・経営力向上に重点的に力を入れています。
そんな中、平成29年5月29日から、
中小企業の経営計画の作成と1年後のモニタリングの実施に対して、国が補助金を支給する制度が始まりました。
この機会に、1度、自社の経営を俯瞰的に見直すのはいかがでしょうか?

このようなお悩みは
ございませんか?

補助金を活用して、専門家と
一緒に経営計画を
作る
ことができます

国が認める士業等専門家の支援を受けて資金実績・計画表・ビジネスモデル俯瞰図など早期の経営改善計画書を策定する場合、
専門家に支払う費用の2/3(最大25万円)が補助金として支給されます。

なお、弊社は「認定支援機関」として国から公的な認定を得ていますので、
専門家として、本補助金制度における経営改善計画策定を支援することができます。

早期経営改善計画
策定支援とは?

資金繰り管理や採算管理など基本的な経営改善計画を作成し、早期の経営改善に取り組みたい中小企業・小規模事業者を支援する国の事業です。税理士等の専門家(認定支援機関)が、経営改善計画の作成を支援し、計画策定から1年間フォローアップします。

早期経営改善計画
策定支援のメリット

※連帯保証の解除に向けては、
『経営者保証ガイドライン』の財務要件を満たす必要があります。

早期経営改善計画
策定支援の留意点

早期経営改善計画
策定支援の流れ

早期経営改善計画は次の9つのステップでご利用いただけます。

  1. お客様が取引金融機関(メイン行または準メイン行)に制度利用の打診をし、金融機関から事前相談書の捺印を受領
  2. お客様と弊社が連名で地域の中小企業活性化協議会に制度の利用申請
  3. お客様と弊社とで早期経営改善計画の策定。作成する資料は以下の通り
    ビジネスモデル俯瞰図、資金実績・計画表、アクションプラン、損益計画
  4. お客様が早期経営改善計画を金融機関へ説明
  5. お客様が早期経営改善計画
    策定費用を弊社にお支払い
  6. お客様と弊社が連名で、地域の中小企業活性化協議会に
    制度の支払申請
  7. お客様と弊社とで計画の
    モニタリングを実施
  8. お客様が金融機関へ決算書の内容を説明
  9. お客様と弊社が連名で、地域の中小企業活性化協議会に
    モニタリング申請

早期経営改善計画
策定支援の流れ

早期経営改善計画の
成果物

サポート料金

早期経営改善計画は、国の制度を活用することで、事業者負担として僅か12.5万円(税込)で作成することができます。

通常枠 計画策定 伴走支援
(期中)
伴走支援
(決算期)
総額
お客様
ご負担
7.5万円 2.5万円 2.5万円 12.5万円
補助金 15万円 5万円 5万円 25万円
総額 22.5万円 7.5万円 7.5万円 37.5万円

なお、この事業は専門家(認定支援機関)とタッグを組むことが必須になっています。
弊社JTリサーチ&コンサルティングも認定支援機関として、多数の中小企業事業者の皆様の経営改善に尽力しております。
ご相談は無料ですので、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

早期経営改善計画について
詳しく知りたい経営者様、
ぜひお問い合わせください

  • 電話無料相談090-8478-0247
  • 電話無料相談090-8478-0247
  • mail
  • line